しなもんの子育てブログ

しなもんの子育てライフログです。育児・家事・仕事との両立について書いています。

【商品レビュー】プラントロニクスM70 ママにおすすめしたい片耳ワイヤレスイヤホン

こんにちは、しなもんです。

 

「たまには好きな音楽を聴いてリフレッシュしたい」

こんなことを思ったことありませんか?

 

私はずっと夫や子供のYouTubeやTVの音に囲まれて生活していたのですが、たまには自分の好きな音楽を楽しみたいと思っていました。

そんなささやかな希望を叶えてくれたのが、片耳ワイヤレスイヤホンでした。

 

今回は私が使っている片耳ワイヤレスイヤホンのレビューと使い方について紹介していきます。

 

 

私が片耳ワイヤレスイヤホンを購入した理由

手は空いてないけど耳は空いてる

毎日料理して、洗濯して、子どもの相手をして…ママになってからの私は常に手がふさがっている状態です。

 

でも、耳が空いている時間って結構ありませんか?

せっかくなので、耳を使ってリフレッシュしたり、勉強したりすることに利用できたらいいなと考えました。

 

私が片耳ワイヤレスイヤホンを使うシーンはこちらです。

  • 気分が乗らない家事のときに
  • 子どもが1人遊びをしているあいだに
  • 寝かしつけしながら(寝落ち防止にもなります!)

出産後は授乳するときにも使おうと考えています。

 

片耳なら周囲の音にも反応できる

イヤホンを両耳につけているとどうしても自分の世界に入ってしまいますよね。

でも、子どもがいるなら周囲の音が聞こえないというのは危険。

声や物音に敏感に反応しなくてはならないときもあります。

 

突然インターホンがなってもちゃんと気づくこともできますよ。

 

もちろん、子どもに話しかけられたときは音楽をオフにして、子どもとのコミュニケーションをとることも大事です。

 

ワイヤレスイヤホンなら邪魔になりずらい

コードのついているイヤホンはとにかくコードが邪魔!

子どもがコードを引っ張ってしまうのが大きな理由です。

あと、コードがなにかに引っかかってしまうのも地味にストレスでした。

 

ワイヤレスイヤホンなら家の中を移動するくらいなら音も届きますし、着替えや家事をしていてもなにかに絡まることがありません。

 

スマホを持たずに電話ができる

子どもを抱っこしているときや料理の最中だと電話に出たくても出られないことも多いですよね。

片手がふさがるだけでも結構ストレスになります。

首をかしげて電話を挟んで話すという方法もありますが、スマホを落としてしまうリスクもありますよね?

 

そこでこの片耳ワイヤレスイヤホンがとっても役に立ちます。

本来はこれが片耳ワイヤレスイヤホンの1番売りの機能かもしれません。

スマホの画面が汗や皮脂、お化粧などで汚れないというおまけつきです。

 

 

私が使っているイヤホン「プラントロニクスM70」のレビュー

私が購入したプラントロニクス(plantronics)という会社から出ているモデル「M70」のメリット・デメリットについて紹介します。

 

f:id:shenamon-kosodate:20190509104625j:image

プラントロニクスM70のメリット①操作が簡単

音声は日本語が選択可能です。

スイッチを入れると残りの使用可能時間やどのスマホ・タブレットに接続したかを教えてくれます。

 

イヤホン本体でも音量調節や曲の戻り、先送りも可能です。

 

プラントロニクスM70のメリット②小さくて軽いつけ心地

大きさとしては4.5cmほどで、本体の重量は8g。

もはや装着していることを忘れてしまうくらい軽いつけ心地でとても満足です。

 

f:id:shenamon-kosodate:20190509104633j:image

 

 

プラントロニクスM70のメリット③両耳対応している

片耳ワイヤレスイヤホンを選んでいるときに気になったのが、「右耳専用」や「左耳専用」の製品があることでした。

 

プラントロニクスM70は右耳、左耳どちらにも対応しています。

用途やシーンに合わせて付け替えられるのは大きなメリットです。

 

プラントロニクスM70のデメリット❶充電が必要

ワイヤレスタイプのイヤホン全般にいえることですが、充電が必要なところがデメリット。

  • 充電時間:90分
  • 最大通話時間:7時間
  • 連続待受時間:約9日間

プラントロニクスM70充電のもちはいいです。

1日使用しても残量ゼロになったことは今のところありません。

使わない時はこまめに電源オフにしています。 

 

iPhoneですと自動的にiPhoneの充電量のとなりに表示が出ているので、電池の残量がわかりやすいです。

(androidですとアプリ「Find Myheadset」のアプリにて確認できるようです)

 

プラントロニクスM70のデメリット❷音質はそこそこ

片耳なのでモノラルです。

音質にとてもこだわりがあって「音の広がり」とか「クリア感」、「音の重厚感」などが気になる方には向かないかもしれません。

 

私自身は何かしながら音楽や音声を楽しみたいだけなので性能としては十分満足しています。

 

 

片耳ワイヤレスイヤホンでなにしてる?おすすめの使い方

音楽を聴く

現在はYouTubePremiumに加入しているので、好きなときに好きなアーティストの曲を聴くことができています。

iPhoneに好きな音楽をダウンロードしておくのもいいですね。

 

いつも夫の好きなロックやメタルばかり聴かされていたので、たまには落ち着いた曲が聴きたくなります。

懐かしの曲やリラックスタイムに流したいジャズやピアノの曲などがメインです。

 

YouTubeを見る、音声学習をする

最近始めたのがYouTubeを使った音声学習です。

音声を繰り返し聞くことで記憶に残りやすいと感じています。

今はいろんなタイプのYouTuberさんが増えていて、勉強系のチャンネルも充実してきましたね。

 

別記事にまとめてありますので、気になる方はこちらの記事をどうぞ!

 

www.shenamon.work

 

ラジオを聴く

Radikoのアプリを入れておけば好きなラジオ番組を聴くことができます。

番組検索で好きな番組を選ぶこともできますし、1週間以内に放送されたものであれば「聴き逃し再生」ができるのもいいですね。

 

Voisyも魅力的ですね。

厳密にはラジオではなく「声のブログ」ですが。

著名な起業家やインフルエンサーの生の声を聴くことができます。

 

本を読む

Amazonのサービスの1つであるAudible(オーディブル)なら本を音読してくれます。

耳から本を読むってとても新鮮ですね。

最初の1冊だけ無料体験もできます。

たまに新規のキャンペーンもありますので、まだ試したことがない方はぜひお試しくださいね!

 

 

【まとめ】片耳ワイヤレスイヤホンなら「ながら○○」が叶えられる!

家事や育児がつらい…そんなとき、音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりすることでリフレッシュできます。

ノリノリでご機嫌になれる曲があれば家事や育児の時間も楽しくなるかもしれません。

 

私は学習することをメインに使用していますが、新しいことを学ぶことで生活がグッと充実してきました。

私はやりたいことがたくさんあるのですが、子育てを理由にあきらめるのはなんだかもったいないと考えているので、片耳ワイヤレスイヤホンを導入して本当によかったです。

 

片耳ワイヤレスイヤホンを使って毎日の生活にリフレッシュタイムや勉強時間を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?

自分のやりたいことを隙間時間を活用して取り組んでみましょう♪